家を高く売るポイント①

どんな仕事でもそうですが、最終的に物事を決断する要素として重要になってくるのが人の部分です。持ち家を売買する際にも実際にお願いするのは不動産会社であっても、担当してくれるのはご自身を担当する営業担当の方です。どんなに高い査定額を提示されてとしても、営業担当の方が不親切でこの先のアフターフォローなどに不安が生じてしまう場合には契約をためらってしまうでしょう。

人柄そこで今回は持ち家を売買する際にどのような営業担当が良いのか、という点をみなさんにご紹介させていただきます。
まずは、何と言ってもその営業担当の人柄と言えるでしょう。売る側と買う側でしっかりとした信頼関係が築けていないようであれば売る側も売りには出してくれません。
家を売る側としては基本的に素人ですので、営業担当の方にちょっとした疑問点や売る側として不安に思っている点など細かく聞いてみて、具体的な解決案や提案を提示してくれる営業担当であればまず間違いないでしょう。
具体的な解決案が出せるということであれば知識はもちろんのこと経験もあることは間違えないので、思っていることは全て聞くのが良いでしょう。
もし、いろいろなことを聞いて、適当に答えてしまうような営業担当であれば、いくら査定額が高いからと言っても止めた方がよいでしょう。単純な話かもしれませんので、冒頭にお話ししました、人という部分は最も大事なポイントと言っても良いでしょう。


家を高く売るポイント②

ご自身の持ち家を売りに出そうと考えている方でどのように売り出せば、最も効率的にかつ高く売れるのか、というような疑問を持っている方は少なくないのではないでしょうか。賢く自分の持ち家を売る為にはいくつかポイントがありますが、今回はその中のポイントを一つに絞り、みなさんにご紹介させていただきます。

不動産会社基本的に持ち家を売ろうと考えている方は1軒だけだと思いますが、できる限り自分自身が持っている持ち家と類似している売買実績がある不動産会社を選ぶようにして下さい。
どのようなサービスでもそうですが、その会社が得意とするエリアや物件などは必ずあります。
もちろん得意ではないエリアでの実績もありますが、どうせ売りに出すのであれば得意とするエリアや物件で売った方がメリットが大きく信頼性もあるでしょう。
いろいろな不動産会社に査定を出してもらった方が良いのは言うまでもありませんが、その中でも自分自身のエリアや類似物件でどの程度の売買実績があるのかを必ず聞いて下さい
その内容をご自身で比較してみて、一番信頼できるところが最も良い不動産会社となることでしょう。間違っても実績が多いからといった理由だけで決めてしまうのはNGで、総合的に判断することは忘れないようにして下さい。


家を高く売るポイント③

ご自身が持っている持ち家を高く売る為には優秀なスタッフや実績がある不動産会社が良いというのは当たり前の話です。今ではインターネットで一括査定してくれるようなサービスもありますので、どのような不動産会社が良いかというのは簡単にいくつも出てくるでしょう。しかし、持ち家を売る際に絶対にやってはいけないことは、査定額や知名度だけで不動産会社を選ぶということです。持ち家を売るということは滅多にないことですので絶対に失敗はしたくないでしょうし、失敗しない為に持ち家を賢く高く売るポイントを今回はみなさんにご紹介させていただきます。

査定額失敗しないポイントはいくつかありますが、今回はその中の一つである、査定額についてご紹介します。
この査定額は素人が最もその家の価値が分かる指標として挙げられますが、査定額の根拠を素人なりにも必ず確認するようにして下さい。
なぜ確認するのかというと、まずはその不動産会社が信頼できるかどうかの判断材料となるからです。
信頼できる不動産会社であれば、明確な根拠やプラスの評価、マイナスの評価もしっかり教えてくれるはずです。逆にその根拠が明確な不動産会社は信頼性がないということはもちろんのこと、とりあえず高い査定額を出しておき、実際に契約する際にはいろいろと理由を付けて最終的に査定額よりも低い値段で出してくる可能性が高いです。
従って、最初の査定額だけに惑わされずにしっかりと根拠を聞くようにして下さい。


家を売る為には?

一括査定サービスみなさんは家を売るときに不動産屋さんの一括査定サービスというサービスがあるのを知っていますか?この一括査定サービスとは、複数の不動産屋さんから同じ条件で見積もりを簡単に出してもらえるサービスで、条件によっては数百万円の差が出てくる場合がありますので、この一括サービスを使わないで持ち家を売りに出してしまうのは損をしてしまう可能性がありますので、必ず一括査定サービスを利用して下さい。

この一括査定サービスを利用する方法はいたってシンプルです。インターネットでこのようなサービスを提供しているところはたくさんありますが、トップの方に出てくるサービスを利用すれば間違えはなく、持ち家の所在地、間取り、築年数、などの詳細を入力するとその持ち家に適した不動産屋さんが自動的に画面に表示されます。

ここでの注意点は、エリアや物件内容によって複数の不動産屋さんが表示されますが、一社に絞り込んではいけないということです。その理由としては、この最初に表示された画面だけでは不動産屋さんを判断するのは難しく、どうしても素人は知名度だけで決めてしまいがちですので、面倒ではありますが、いくつかの不動産屋さんを比較検討材料として見ることが大切です。もちろん1円でも高く売りたいので、査定額ばかりに目が行きがちですが、そこだけで判断するのではなく全体のサービスを見た上で不動産屋さんを決めて、そこから実際に細かい部分を決定していき、実際に売りに出すという流れにするのが最も効率的でかつ高く持ち家が売れる方法となりますので、みなさんもこの一括査定サービスをぜひご利用することをおすすめします。